更新停滞中です。


by yumi_si
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:トラバ( 7 )

【作品募集】 クリスマス童話企画


今まで、浮気してきた私。
本命の日曜日の彼、水曜日夜中の彼、金曜日の彼。

あ、そういえば水曜日は愛人と過ごす日らしい。
ぴったりだったわね。

私はバイリンガルなの。
間違ってもジングルベルではないの。
ええ、ちっともあってないことはわかってるわ。

日本人、アメリカ人、トルコ人、
今年は3人の彼から同時に
クリスマスを一緒に過ごそうと誘われてしまったの。
モテる女の宿命ね。

困る、と思うでしょう?
浮気がばれてもかまわない?
そんなことはないわ。
だって、私には素敵な考えがあるの。

ひとりひとりに伝えたわ。

「あなたのことが大好きだから、
あなたの国の時間でクリスマスを一緒に過ごしましょう」

ってね。

トラバ企画
[PR]
by yumi_si | 2009-12-23 14:55 | トラバ
もうすぐクリスマス。

親にとってはピンチなクリスマス。
だって、子供の欲しいものを上手に聞きださないとだもの。
下手にすると、子供の夢が壊れてしまうわ。
そんなこと、させない。

「クリスマスだから、サンタさんにお願い事しようね」
「うん」

可愛い息子の欲しいものを聞き出せるか?
ここは母親である私の、腕のみせどころ。

父親である私の旦那は、金の出しどころ。
あ、もちろん冗談よ。冗談。

「功太くんはサンタさんから何をもらうの?」
「ママにはひ・み・つ」

え、言ってよ。
そんな可愛い顔で見つめられても、ママに言わないとプレゼントは来ないんだぞ。
それにしても可愛いなあ、功太くん。ママ似でよかったね。

「ねえ、ママ」
「何?」
「サンタさんに、おてがみ かきたいな」
「そう! 言い考えね」

じゃあ、欲しいものは手紙こっそり見ればわかるわね。

「でも、サンタさんって、ひらがな よめるかなあ?」

ひらがな?
サンタさんって、たしか聖ニコラス教だから日本語圏の人じゃないわね。
よし! この手を使おう。

「功太くん、サンタさんはひらがな読めないから、お母さんが英語で書いてあげるね」
「ありがとう、ママだいすき!」
「ママも功太くんのこと大好き」

きらきらした目で見つめる功太くんに、ちょっと罪悪感。
でも仕方ないわ。わりきらなきゃ。私は大人だもの。

「ママちゃんとかいてね?」
「はいはい」
「いくよ~」

サンタさんこんばんは、ボクは功太です。
はじめて、おてがみかきます。
まいとしプレゼントありがとう。
きょねんもらったガンダムはママといっしょにつくりました。
ことしのプレゼントは


ここからが肝心。

「功太くん、プレゼントは何にするの?」
「ママには、いわないつもりだったんだけどな」
「いいじゃない、ママに言わないとサンタさんにお手紙書いてあげないぞ」
「ずるい~! もう、じゃあパパには秘密だよ」
「わかった。指切りげんまん」

結局言っちゃうんだけどね。
針千本飲まなきゃかしら。

そんなことよりプレゼント聞かなきゃ。

「で、何が欲しいの?」
「あのね、ボクのほしいものはね……じょうしき!」

プレゼントに常識が欲しい、だなんて。
何をあげたらいいかわからないわ。

だけどただ、きっと将来この子は大物になる、そう思った。




( ¨)ノ―――――――◎゛ テンプレ ( ¨)ノ―――――――◎゛
クリスマス童話企画
ジングル・ベル・ノベルパーティ

作品は特に童話でなくてもかまいません
短歌でも、絵でも、なんでもOK

当然ですが、デート優先でOK

星降るクリスマスとなるか
雪のホワイトクリスマスとなるか
いずれにせよ
心温まるものがたりを
あなたのブログでアップしてください

企画元: ダーサの遊園地 めめんD ( http://ders.exblog.jp/ )
トラバ先: [ http://ders.exblog.jp/10061512/ ]

( ¨)ノ―――――――◎゛ テンプレ ( ¨)ノ―――――――◎゛
[PR]
by yumi_si | 2008-12-21 18:56 | トラバ
彼女はとても23歳に見えないほど無邪気で、可愛らしいひとだった。

「ねえ、『好き』って10回言ってみて」
「好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き」
「じゃあ、私の事は?」
「嫌い」
「えー酷い!なんてこと言うのよ、まったくもう」

また彼女は、僕らが疑ってしまう全ての物を信じていた。

「赤い糸はきっとあるの」
そう言って彼女は小指の先に実際に糸が付いているかのように引っ張る。
「ね、あなたの小指、引っ張られるでしょ?」
「いや全く」

そんな彼女はある時、僕にあるものを渡した。
向日葵の花と手紙が一通。

「なんで向日葵?」
僕は疑問に思って聞いてみた。
「あなたは私の太陽だもん。向日葵って、太陽の象徴でしょう?」

微笑みながら彼女は続けた。
「あとゴッホがゴーギャンに愛を込めて向日葵を描いたのと同じように、私も向日葵をって」
「でも彼らは両想いじゃないよね」
「もう、あげ足取らないでよ」
彼女のふくれっ面がまた愛しい。

「この手紙は?」
「私が死んだら開けて」
冗談なのか本気なのかわからない表情で彼女は言った。

「物騒だね。どうしてまたこんなの書こうと思ったの?」
ふっと微笑んだきり、彼女は何も言わなかった。

この手紙を受け取った日の夜、彼女は自宅のアパートで手首を切って自殺した。
第一発見者は、僕だ。

何も残されていなかった。
僕に渡された手紙以外には、何も。

手紙には一言
「私が死んだら、私を食べて」
と書いてあった。

これが彼女から僕宛ての、最初で最後のラブレターとなった。

僕はそっと彼女に口づけをして。
そして彼女の望みどおり、彼女を食べた。
味は、覚えていない。

ただ彼女を失った穴を埋めるように、ひたすら食べ続けた。
食べきれなかった分は冷凍庫に入れて、2日かけて食べた。

僕は彼女の全てを食べ尽くした。
これでもう、僕らはずっと一緒だ。

彼女のいない世界に生きていく必要はないけど、彼女は僕の中で生きているから。
僕が死んだら、彼女は2回死ぬことになるよね。
そんなことはしないよ。

いつか僕が死ぬ時には、誰かに食べてもらおう。
そして、誰かの中で僕と彼女はまた一緒になるんだ。
それが今の僕の一番の願い事。

トラバでボケましょう 2008 秋 レベル10

お題:「恋文」(ラヴレター)

■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは10月31(金)夜中まで
 1つのお題に対しては1IDにつき1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カニバリズム、今現実世界の友人たちの間で流行っているのです。
ですので。私も流行にのってみましたの。
[PR]
by yumi_si | 2008-10-23 20:59 | トラバ

審査における対処法

トラバでボケましょう 2008 秋 レベル9 参加作品一覧

1.トラボケ9th(ダーサの庵)
2.格差社会のカウボーイ(宇宙のどこかの片隅で。)
3.鳩の森には帰りたい。(カツオ君は永遠の小学生。)
4.刻印(SOFIA_SS)
5.不治の病(極秘計画資料室 [Jemini's Blog 4th edition)
6.健康になるためだったら、死んでも良い。(自称ダンディ文豪の(自称)の戯(ざ)れ事)
7.不治の病(暇つぶしのウナギ御飯。)
8.『鳥を凶暴にする病気』 (ばれたら妻に殺されるblog。)
9.厄介なウィルスに感染した時の対処法(Life is Statistics)
10. またあした(雨中 砂場あそび)
11. トラバでボケましょう 2008 秋 レベル9(放浪猫の遊び場)
12. 不治サファリパーク(プリティかつ怠惰に生きる)
13.タメイキという病(北の夢想科学小説)

オープン参加
14.スターチャイルドに誘われて(footprint)


只今審査中です。

本当にご参加有難う御座います。
こんな辺鄙な土地に来ていただいて、とても感動しております。

今からのオープン参加も歓迎しております。
[PR]
by yumi_si | 2008-10-18 11:29 | トラバ
うっかりチャンプになってしまいました。
今でも不安なのですが、本当に私で合っていますか……?

ただいま勝利の美酒に浸っております。
酔っぱらっております。
さ、前口上はさておき、お題の発表といたします。

お題は
現代の医療では治せない病気(不治の病)にかかっております。どんな病気?



■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは次の金曜日夜中まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


〆切は17日の23:59まで。

たくさんの方のご応募お待ちしております。

なお、参加者の方へのyumi_siのコメントが、ほとんど内容と関係のないものである理由は、講評のためにとっておいてある為だからなのです。
そっけなくなってしまって申し訳ありません。
ご了承ください。
[PR]
by yumi_si | 2008-10-09 22:04 | トラバ
今日は私の結婚式。
34歳になった私にとっては、最後のチャンス、だと思う。
女一人で生きていくには、この世の中は淋しすぎるの。

相手の彼はとてもいい人。
顔も整っていて、性格は温厚。
結婚したあとも、仕事を続けていいと言ってくれている。
もう、二度とこんなにいい人に出会えないと思う。

でも、物足りない。
刺激的な日常が欲しいの。
…でもまあ、人生妥協が必要なのかな。

式は始まり、ヴァージンロードを父親と歩く。

「逃げるなら今のうちだぜ。」
心の中の悪魔が囁く。

そうしているうちにも、式は順調に進んでいった。
「この2人の結婚に異議のあるものは今すぐ申し出よ。さもなくば永遠に沈黙せよ。」


バン!バン!


突然式場内に銃声が響きわたった。
そして黒い覆面の男が黒い拳銃を持って飛び込んできた。

「花嫁は俺のものだ!」

そう言って、私の手をとり、外へ駈け出そうとした。

が、私は合気道の有段者。
簡単には連れ去られてなんかやらないわよ……。

私はぐっと堪えた。

が、
「えっ?一緒に行こうよ。」
覆面男のそのつぶやきが、あんまりにも可愛らしかったので、私は連れ去られてみることにした。

花嫁と覆面男が、歩道を一緒に走っている。
周りにいる人は、唖然とした顔で突っ立っている。
今頃式場は混乱に陥っているに違いない。

「あ、痛ッ!」
ドレスに引っ掛かって、私は覆面男もろとも地面にダイブした。

衝撃で覆面男の覆面が外れた。
……知らない顔だわ。

こういう場合ってたいてい元彼とか、一途に想いを寄せてくれていた会社の同僚とか、そんなんじゃないの?

「ねえ、あなた誰?」
私は聞いてみることにした。

「あ、えっと、隣の結婚式に招待されていたんですけど、あなたに一目惚れしてしまって……。」


くっだらない理由。
それにこの人の持っていた拳銃は、駄菓子屋さんで売っているモデルガンだし、よーく見たら火薬のスペアだって持ってないじゃないの。
あほくさ。

だけど私にはわかった。
運命の相手はこの人なのだと。

「私を連れ去った犯人に告ぐ。一度しか言わないからよーく聞きなさい。」


「…愛してるわ。」
そう言って、そっと口づけをした。


トラバでボケましょう2008 初秋 レベル8

お題:犯人に告ぐ!

▼ TrackBack 〆:
09月30日(火) 23時59分59秒 (or 30TrackBack付いた時点)

▼ テンプレート
■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは次の火曜日夜中まで
 1つのお題に対しては1IDにつき1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[PR]
by yumi_si | 2008-09-24 20:35 | トラバ
今日は彼とのデート。
今度の彼は商社マンで時間がなかなかとれない。
だから今日は久しぶりのデート。

前日からドキドキして、眠れなかった。
あんのじょう、待ち合わせの10時に時間ギリギリ。
待ち合わせまであと5分…間に合うかどうかの瀬戸際。
ダッシュで走る。走る。走る…。

「あ、痛いッ!」

何かにつまずいたようだ。

おや?
目の前に穴がある。
思わず、覗き込んでみる。

穴の中には、異世界がひろがっていた。
ねずみが歌っている。
「おむすびころりん、すっとんとん。ころりんうれしいすっとんとん。」

おじいさんもいる。
あ、もしかして…例の昔話?
そう思って、私も穴に向かって言ってみた。

「おむすびはもうないよう!」

すると、私の体も穴に吸い込まれるように落ちて行った。
私の予想通り、あの言葉は穴に入る呪文だったらしい。

中に入ると、おじいさんとねずみは餅つきとおむすびづくりをしている。
穴に落ちてきた私に気づいたおじいさんに声をかけられた。

「よかったら、あなたも一緒におむすびをつくらないかい?」

なかなか紳士的なおじいさんだったので、私も混ぜてもらうことにした。

おむすびなんてつくるの何年ぶりかしら。
手水を用意して、塩を手にまぶして…。

ねずみもおじいさんもおむすび奉行だった。
「ああっ、違う!そんなに強く握っちゃだめだ!」
「そうでチュ。もっとこう…握手をするときぐらいの強さでにぎるでチュ」
…ねずみも握手をするのかしら。

何十回もやりなおした。
目の前に山のように積み重なる、未完成おむすび。

試行錯誤を重ね、ようやく完成!
この塩むすび、彼にも食べさせてあげたいわ…

あ!彼のこと忘れてた…!!
時計を見ると3時。

ねずみやおじいさんにお礼を言い、ダッシュで待ち合わせ場所まで走る。走る。走る…。

彼は待っていてくれた。

「俺、久しぶりの休みだったのに…。携帯に連絡しても出ないし。いったいどうしてだ?」

あったことをあったように話した。
「穴があってね、そこに入っていたら、ねずみの国があったの。それでね…」

彼は、私の体験を作り話だと思ったらしい。
なんてユニークな人だ、と感動したらしくプロポーズされた。

それから、彼と幸せな夫婦生活を営んでいる。
OLをやっていた私は、専業主婦になった。
毎日炊事、洗濯に励んでいる。

もちろん、私の得意料理はおむすび。



■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
参加:
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 締切りは1つのお題に対し30トラバつく、もしくは2008年9月7日(日)23:59まで
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。

チャンプ:
 お題を出した人が独断で審査しチャンプ(大賞)を決めます。
 チャンプになったら王様です。以下の特典と栄誉が行使できます。
  1.お題を出す
  2.言いたい放題な審査をする
  3.次のチャンプを決める
 何か困ったことがありましたら開催事務局までどうぞ。

企画終了条件:
 みんなが飽きるまで、もしくは開催事務局が終了宣言を告知した時です。

参加条件
 特になし!
 ※ 以下あれば尚可!!
 ブログをもっている。あるいはこれから作成する。
 トラックバック機能が使える。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元     毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
 開催事務局  ボケトラの穴     http://trana88.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お題 
おっと、思いっ切りつまずいて転んでしまった。
ん? なんだ、この穴は?


お題元↓
http://kstrunk.exblog.jp/9578831/#9578831_1


はじめて参加させていただきました。
お題があるのも、いいものですね。



トラバでボケましょう 2008夏 開催事務局
http://trana88.exblog.jp/9160260
[PR]
by yumi_si | 2008-08-30 12:37 | トラバ